iPhoneの写真豆知識

友達同士で集まった時など、撮った写真を見せ合うことってありますよね。

しかし、友達に「ちょっと見せて~」と言われてiPhoneを渡したとき、「まずい、変な写真が入っているかも」と冷や冷やした覚えはありませんか。

話題になっているiPhone6sの発売日情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

思いっきりキメ顔をした自撮り写真や、恋人とのラブラブ写真など、他人には見られたくないけれども、削除はしたくない写真の1枚や2枚は誰にでもあると思います。

iPhone6sのサイズに関してわかりやすく説明しております。

そこで今回はiPhoneで撮った写真を他人から見られなくする豆知識をお伝えしたいと思います。
その方法はまず、「モーメント」から見られたくない写真を長押しします。


すると「コピー」「非表示」というメニューが出てくるので、「非表示」をタッチするだけ。

よりシンプルさを追求したiPhone6sに関する情報が満載です。

簡単ですね。これでこの写真は表示されなくなります。

ただし気を付けていただきたいのは、表示されなくなるのは「年別」、「コレクション」、「モーメント」のみです。


「アルバム」からは表示されるようになっていますので、他人に写真を見せる時は「アルバム」から見せるのはやめておいたほうが良いですね。

また、非表示にした写真は「アルバム」内に「非表示」フォルダが作成されるので、そちらからも確認することができます。

非表示にした写真をまた長押しすれば「表示」のメニューが出てくるので、ここから再表示させることもできます。この方法であれば写真を削除することなく、見せたくない写真のみを消すことができます。iPhoneをお使いの方は是非お試し下さい。